PDLのこと

パルクールとの出会いとParkour Design Lab

代表の島田です。

パルクールとの出会いは息子がパルクールを始めた、かれこれ14年前になります。

当時、その聞き慣れないフランス発祥のトレーニングのカルチャーに、こんな形で関わっていくことになろうとは思いもしませんでした。
グッと引き込まれたのは、「Art of Motion」と称されるように、人間の体一つだけで表現される美しい動きに魅了されたこと。

同時に息子の経験を通して、パルクールコミュニティの「与え合い、ともに成長を称賛し合う」彼らのマインドを知ったことでした。

息子がパルクールを始めて間もない頃、ロサンゼルスを拠点に活動していた、憧れのパルクールチームTEMPESTを訪ねた時のこと。

PDL_Blog027




日本から突然やってきた「パルクールをやりたいです!」と熱意だけは人一倍だった少年に、トレーニング場所と指導を無償で提供してくれたのです。

そこまでしてくれるの?と、これには本当に驚きでした!

PDL_Blog07760












海外にはパルクールのできる環境がたくさんあります。

息子のトレーニングに付き合い、パルクールの室内施設や公園などを見る機会が増え、日本国内にもこんなパークやトレーニングができる環境があったらと思い始めたのです。

PDL_Blog8652




PDL_Blog8723




PDL_Blog1100879




このように世界のパルクール環境を見て感じたのは、今までやってきた家具インテリアの仕事に、とても近いところがあるなとういことです。

オブスタクルズ=家具
GYM環境=インテリアデザイン

こう腑に落ちParkour Design Lab (PDL)として、4年前完成した日本国内初のパルクール専用GYM「Mission Parkour Park Tokyo」に着手することになったのです。

カテゴリー

カテゴリーを選択

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. パルクールとの出会いとParkour Design Lab

PAGE TOP